訪問ありがとうございます。 (*´-`*)ゞ ポリポリ
chimchim が何気なくやっている
「エコ&節約術」を気ままに更新しています。
ごゆるりとどうぞ。 (o^▽^)o)ペコッ

コメントなんぞ残してくれたら嬉しいです。 *:.。☆..。.(´∀`人)

2011年05月31日

一気に溜まった…><

今月の中頃に色々なことが起こり

一度に凄いストレスが溜まってしまったようだ。

自分ではそんなに酷いとは感じていないつもりだったけど

そうではない様子だ。

イライラも日常茶飯事。

娘に強く当たってしまう事も…

そのせいなのか、体調面でも影響が出てきてしまっている。


まず、月に一度のアレが遅れている。

お通じもあったりなかったり…あっても超ゆる〜い。

食欲もあったりなかったり。

睡眠も浅いし、寝起きがいつも以上に悪い…


一番酷いのは肌。

今まで何もできていなかったところに吹き出物が!!!

湿疹も重なってヒリヒリ痛いし

日に日に増えているような感じ…(´;ω;`)

来週の週末には友人の結婚式もあるっていうのに

何でこんなときに吹き出物…

皮膚科の先生曰く「ストレスが一番の原因です。これを解決しないと良くなりません。」

って…分かってるよ〜!

でもどうにもならないこともあるよね〜 。・゚・(ノε`)・゚・。


早くこの吹き出物だけでも治さないと!!!

取りあえず、今日は何も考えずに早く寝よう!




訪問ありがとうございます。
ご協力お願いしま〜す^^ ⇒ 人気ブログランキングへ

posted by chimchim at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

何故で不調?

GW前にやって来た我が家の車。

先日ガソリンを満タンに給油した帰り

天気も良かったので窓を開けて爽快に運転。

助手席側の窓も開けようとボタンを押してみた。


開かない…


この前は開いたのに今回は何故か開かないのだ。

そういえば、何か走りもいつもより重たい感じがする…


どうしたんだろう?バッテリーの不調?


色々考えたが思い当たる節がない。

もしかして…やっぱり手抜き整備??


「やっぱり」というのには理由がある。

納車時に車体の説明が一切なく、塗装のキズの確認しかしなかった営業。

色々と不愉快かつ、身の危険を感じたので

店の支店長にクレームを言って我が家には関わって欲しくない事を言った。

急遽支店長にやって来てもらって、車体の説明をしてもらうことに。

その時、通常車に搭載しておかなくてはならないジャッキが見当たらなかった。

専用のジャッキなので普通のとは違うらしいが…

支店長曰く「他の場所に移動している可能性があるので整備会社に確認します」だった。

後日支店長からの連絡で、最初からなかった事が分かった。

整備会社の言い訳によると

「同じ車種が何台もあり、他があったので確認せずにチェックを入れた」との事。


これって問題ないかぁ〜?

他が大丈夫だからこっちも見なくて良いみたいな。

ちゃんとやっていない証拠じゃないの!


こんなこともありそこの整備にはやって欲しくなかったが

初めに整備をしているからという事と汚名返上をしたいから

我が家から遥かに遠いその整備工場へ持って行くというのだ。


せっかくガソリン満タンにしたばかりなのに…

私が近場の他の工場でやって欲しいと言ったけど結局ダメ。

でも車をトラックで運んでくれるというのでまぁ良いか…


何に対しても信頼関係って大事。

大したことがなくても

ちょっとした行き違いでも

相手が不快に思うような対応はして欲しくない。

私も客商売をしている身分。

気をつけねば…



訪問ありがとうございます。
ご協力お願いしま〜す^^ ⇒ 人気ブログランキングへ

タグ: 整備
posted by chimchim at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ホント子供って純粋^^

娘のバレエの発表会は来年の4月。

新学期も始まりGW前の土曜だ。

前回の発表会は本番前のリハーサルが前日にあった。

今回のリハーサルはどうするのだろう…

と思っていると娘が

「金曜日にやるから学校休めだって〜」

と言うではないか。


学校を休むだって〜!!!!

ありえないでしょう〜!?


娘に何度も確認しても「先生が休んでって言っていた」

と答えるばかり。

私は「もし本当なら学校を休んでまでリハーサルをする必要はない!」

と娘に一言。娘は少しがっかりした様子だった。



後日バレエの先生に確認してみると

冗談で中学生の生徒に言っただけだったらしい。

それを横で聞いていた娘が信じてしまったという…

先生もまさか娘が私にそんなことを言っているなんて

思ってもいなかったようでビックリ!

必死に娘に謝っていた…


こんなことでも信じてしまう娘。

純粋だねぇ〜

これが大きくなるとともに薄れていってしまうのか…?




訪問ありがとうございます。
ご協力お願いしま〜す^^ ⇒ 人気ブログランキングへ

タグ:冗談
posted by chimchim at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。